2006年09月21日

悲しい話題

でめきんととさんのブログより〜

ひとりでも多くの人に知って欲しい。
ひとつでも多くの命を救いたい。
リンクのご協力をお願いします。

「救え、消えゆく小さな命達」


またしても、こんなことが起こっているのです。

ブログのお友達もそれぞれリンクしているようです。

以前「ばっちゃん」のことを書いたことがあります。

先日はももちゃんのところで悲しいことを・・・

悲しい目で見つめるこの子たちを私はどうしてあげられるの?

署名をしたり、記事にしたり、そしてささやかな品物や寄付を

してきたけれど、みんな連れてきて助けることはできない・・・

ボランティアしに行くことも出来ない・・・

ああ〜たらーっ(汗)なんだか悲しいばかりです。






ニックネーム dandy at 20:26| Comment(16) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うちでもリンクは、貼らせていただいたけど。。
こんなことしかできないよね。
みんな、連れて帰りたいけど、今は、うちの1匹で精一杯。
どうして、こんな悲しいことを出来る人がいるのでしょう。

って、人間の子どもも虐待される時代なんですよね。。

ほんと、かなしくなる。。
Posted by 鈴 真由 at 2006年09月21日 20:41
処分される犬の数で千葉ってワースト2だったんですよねー。
悲しくて情けなくなります。
本当にできるなら家に連れて帰りたい気持ちです。。。
でもそれも安易に引き受けることもできませんよね。
記事にしたり寄付したり少しずつでも集まれば大きな力も生まれるはずだと信じたいです。
どこでも手軽にぺットが買えるご時世、悪徳ブリーダー&ペットショップを排除する何かしらの規制が必要なんでしょうね。
不幸な子達をこれ以上増やさないために。
Posted by ベルママ at 2006年09月21日 20:55
今 見てきました・・ 怒りと恐ろしさで鳥肌がたちました・・
このワンコたちを見て、平気でいられる人って・・
どういうことなんでしょうか?
本当に理解に苦しみますね・・
でも 現実に起こっていることなんですよね・・
私も できることを探してみます。
Posted by ピク姉 at 2006年09月22日 01:03
以前の私の経験なんですがもし読んだ事が
無ければ眼を通して頂きたいのです。
http://golden-yamato.a-thera.jp/article/307041.html
私にはこれぐらいしかできません。
でも現実から眼を背ける事はできませんし
ペット業界ではもっと悲惨な現実があると
思っています。
無理な交配や商品価値による廃棄とか・・
これをするのも人間、救うのも同じ人間
命さえ左右されてしまうペットに
悲しいものを覚えます。
せめて我が家のワンコには悔いのない
人生(犬生)を送らせたいです。
よく書いてしまうんですが
ワンコに「この飼い主さんでよかった」と
思わせたいです。
Posted by ごっしー at 2006年09月22日 01:46
酷い姿を目の当たりにしてしまいました。
きちんと飼えない飼い主がいるんですね。
幸い私の周りは大事に育てられているわんこちゃんばかりなのに。
体を洗ってくれたり病院に連れて行って下さるボランティアの方々に感謝の気持ちでいっぱいです。
私にも何か出来る事があれば・・・との想いでいっぱいです。
Posted by TOMY at 2006年09月22日 06:02
あまりのむごさに涙が出ました。
こんなことが起こっている現実。
何かできることはないか・・私も考えたいと
思います。
どうして・・何も悪いことしてないのに
こんなひどい目にあわなきゃいけないのか。
つらすぎます。
Posted by えみりん♪ at 2006年09月22日 10:28
以前、保健所から助け出してきた子の一時預かりという
ボランティアをしたことがあります。
一匹救い出すのに、とんでもなく手間がかかり
安易に捨てる人間に、一発お見舞いしないと
怒りが治まらないボランティアでした。
爺様が意地悪だったので、それは長く続ける事は
出来ませんでしたが・・・

結局は善意のボランティアが唯一の救いなのですよね。
動物実験に反対するグループにいたときもそうでしたが
行政には何も期待できません。
この国は本当に先進国なのかと、疑ってしまいます。

けしからん輩をみんなぶっ放して良いのなら、
片っ端から威嚇射撃して、海に落っことしてやりたいんですけどね・・・
Posted by ターミ姉ちゃん at 2006年09月22日 11:52
私もリンク貼りました。

すべてのコを救うことは出来ないけれど、今出来ることをやろうと思います。

たくさんのコに本当の家族と幸せな笑顔をありますようにと、祈ってやみません…。
Posted by 碧 at 2006年09月22日 14:03
☆鈴 真由さんへ
別の世界なのかと信じがたいです。
子供もワンも誰かに愛されることだけ
望んでいるのに・・・

ワンの居ない私がホントは手を貸して
あげたいのに、家庭の情況で、出来ないのも苦しいです。

売れ残ったワンや産むことの出来なくなったワン・・・
せめて命あるものという意識を業者に
もってもらいたいです。
Posted by dandyママ at 2006年09月22日 16:03
☆ベルママさんへ
もう、見たくない、知りたくない気持ちに
なりそうですが・・・
どうしても目を閉じて居られないのです。

だからといって無力な私。
せめて記事にして怒りをぶつけたい!!
ネットの力で思い知らせたい!!
Posted by dandyママ at 2006年09月22日 16:09
☆ピク姉さんへ
今までは知らずにいたこともネットの普及
で多くの人たちに知られることになります。
ちいさな力でも怒りは怒りとして伝えたい。
具体的にはささやかなことしか出来なくて
ワンたちには申し訳ないけど
それでも知ってあげることはできる。
自分の身近にこういう所がないかどうか
周りをとりあえず見回してみます。
そして行政にも訴えていきたいですね。
Posted by dandyママ at 2006年09月22日 16:16
☆ごっしーさんへ
ごっしーさん、黙っていなかったんだね!
こういう見過ごさない姿勢が大事なんだね。
どんどん抜き打ち検査をしてもらいたいです。
こんなに人間に幸せをくれるワンたちを
これ以上苦しめたくないです。
Posted by dandyママ at 2006年09月22日 16:22
☆TOMYさんへ
お金儲けの繁殖に問題があるんだと思う。
産めなくなったり、人気がなくなったり。
物のように捨ててしまう・・・
これは行政に訴えないとだめなんでしょう。
周りを見回してみます。
そして見逃さないように気をつけます。
見つけたらみんなに知らせます。
それくらいしか、今はしてあげられない。
情けないです・・・
Posted by dandyママ at 2006年09月22日 16:37
☆えみりんさんへ
悲しいね〜〜〜この目。この姿。
「ばっちゃん」の時も怒りで震えたけど
またかと、がっかりします。
何度繰り返しても後を絶たない現実。
せめてネットでみんなに知ってもらい
微力でもこのことについて考えましょう。
みんな命ある大事な存在だもの・・・
Posted by dandyママ at 2006年09月22日 16:48
☆ターミ姉ちゃんへ
以前からいろいろ知っていて行動して
いたのですね。
私はまったくアホで、業界の現実を
見過ごしていました。知らなかった・・・
でもブログを始めて知り、
驚きと悲しみとそして怒り、怒り!!!

このあたりにも春になると捨て犬が増えます。
何度か引き取り友人にもらっていただいた
ことはありますが、
子犬ではなく大きなワンなのです。
責任持って最期まで看られないなら飼わないでほしいよ!

ターミ姉ちゃんが海に落っことす時は
絶対、参加するぞ〜〜〜!!
オバハンだって怒れば力も出るんだぞ!!
Posted by dandyママ at 2006年09月22日 16:59
☆碧さんへ
一所懸命勉強してワンたちのためになる
お仕事を目指してる碧さん。
こういう方もいるのに、人間って・・・
もっと優しい時代もあったように思います。
昔はペットショップなどなかったし、
自宅で生まれたワンをみんなで飼い主
見つけて飼ってもらったり。
ワンで儲ける商売が始まり、過熱し・・・
儲けるなとは言わないけれど、こんなことはやめて!!
と言いたいですね。
こんな姿を見て平気で居られる人間には
人間の資格なんてないんだから。


Posted by dandyママ at 2006年09月22日 17:13
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/469989
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック