2006年10月13日

秋の夜長・・・

2006.1013 002.JPG


このところ、先日の同期会の事後処理(写真の焼き増し、送付など)や

明日のじいじの一周忌の準備など落ち着かなく更新も鈍りがち・・・

じいじが亡くなりもうすぐ1年。dandyの3ヶ月後でした。

お仏壇のお掃除やお花、好きだったゴディバチョコなどをお供えし

明日の法事の最終準備も完了。


じいじはダンパパの父。優しくて穏やかないい舅でした。

89歳で亡くなりましたが一緒に暮らして13年。

いやな思い出は・・・う〜ん、ないなぁ〜〜〜

晩年は「○○子さん、なんだか調子が悪いから病院に連れてって

くれるかい?」と少しの不調でも気にしてよく病院に行ったものです。

車に乗るといつも「感謝してるよ・・・」と言ってくれました。

いつも無口な舅でしたが車の中だと「ダン兄はどうしてる?」とか

「ダンパパの仕事はどう?」などいろいろ話したこと思い出します。

最期に私に「おやすみ・・・」と言ってそのまま逝ってしまったじいじ。

今夜はやけにじいじを想いだす・・・秋の夜長夜










ニックネーム dandy at 21:05| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先日ダンママさんのそのお話を聞いて涙が出たのを思い出しました・・・。
とってもいいおじいちゃんだったんだと思うし、なんていっても、それはダンママさんが優しいお嫁さんだったからだと思います。
おじいちゃんは、そんなダンママさんが大好きだったと思います。

だって、そのお話される時のダンママさん、すっごい優しい顔してたもん・・・。
私には絶対真似できそうもない!
できそうもない!じゃなくて、できないわ!
私の目標はダンママ!目指せ!舅、姑から愛される嫁・・・。なのですが実際は???です。
Posted by ポムモモ太郎 at 2006年10月13日 21:45
わたしには、舅はいないのですわ。
なんだか、成仏されていないようですが、亡くなっているので。。。
だから、どっちかというと、祖父を思い出すかな。。
でも、同居歴、40年近い鈴母とは、よくケンカしていたよ〜〜
頑固爺だったから、、、
でも、最後を看取ったのは、鈴母と私と妹だったけどね。
97歳だったけど、あまり痴呆もなく、ほんと最後は眠るように逝きました。
頑固すぎて、あまり好きなじいちゃんじゃんかったけど。。
ず〜〜っと面倒をみてくれた鈴母に何の相続権もないのを気に病んで、しっかり遺言書をのこしていったのは、えらいとおもったわ〜。
その遺言書作りを手伝ったのが私だったけど。。。
Posted by 鈴 真由 at 2006年10月14日 00:20
我家もリッキーの4ヶ月後でした・・
よく似てますよね〜・・お仏壇も、今までは会ったことがないご先祖様(主人の祖父母)だったため、手を合わせても実感が湧きませんでしたが、自然と手を合わせられるようになる・・不思議ですね。。
Posted by リッキー at 2006年10月14日 09:29
☆ポムモモ太郎さんへ
ははは・・・褒めすぎだよ〜〜〜(汗)
これって相性かな?
もちろんいろいろあるんだけど、
こうして振り返るとやっぱり温かく
見守ってもらった気がしますね〜〜。

ポムさんも最高にいいお嫁さんだよ!
口の悪さ(失礼!)と気持ちが
反対なんだよね〜(笑)
Posted by dandyママ at 2006年10月14日 09:59
☆鈴 真由さんへ
しっかり鈴母さんに遺書で残されたなんて
すごいお爺様ですね〜〜〜
頑固爺さんでケンカしながらも97歳まで
う〜ん、素晴らしい鈴家!!
だから鈴ちゃんも気配りが行き届いてるのね。
Posted by dandyママ at 2006年10月14日 10:08
☆リッキーさんへ
不思議なくらい似てますね〜〜〜
話が弾みそうですね!

今日は今からいよいよご法事です。
行って来ます〜〜〜

そうそうリンク勝手に貼らせていただきました。
事後報告でごめんなさい。
Posted by dandyママ at 2006年10月14日 10:12
「感謝してるよ...」なんて、なかなか言えませんよね..。
ダンママさん、ほんまに良いお家に嫁がれました〜。
ダンパパさんはお父様に似ておられるのでしょうねぇ(優しくて穏やかなとこ)。
とっても仲が良さそうじゃもの〜☆
Posted by つるこ at 2006年10月14日 22:47
ワタシは52歳違うダンナの爺様(ダンナの母(他界)の父)と約5年ですが暮らしておりました。
当時働いていたので凄く大変だった事を思い出します。
物静かで頑固でね、年よりも若く見られるのがなによりの自慢で。
ある時健康診断で「食生活が良いって褒められた。毎日ゴハンを作っている人に感謝しないと。」って言われた。
ってゴハンを食べながら、照れくさそうに話してくれたの。
今は、その事しか思い出せないの。
色々、いろいろあったのに。
頑固爺!って思っていたから、照れくさそうに話してくれたのが印象に残ってしまったんですかね。
あ、家の法事は12月だ。
親戚さん遠方の人が多いし、みんな高齢だし、、冬だし・・・。なやみの種です。
Posted by soraママ at 2006年10月15日 12:16
☆つる子さんへ
じいじは優しい人だったのだと思います。
こんな私でも頼りにしてくれてましたから。

ダンパパ〜〜〜〜?
ちょっとタイプ違うなぁ〜〜(笑)
まぁ結婚○十年の成果を期待したいとこです。


Posted by dandyママ at 2006年10月15日 21:10
☆soraママさんへ
舅さまでなくお爺様の面倒をみたなんて
soraママさん、偉い、偉い〜〜〜
きっとたくさん、感謝してたと思いますよ!
法事は昨日無事に終わり、今日はさすがに
疲れました〜〜〜
でもほっとしましたよ。
12月の北海道は寒くて大変でしょうね〜
Posted by dandyママ at 2006年10月15日 21:20
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/502428
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック